現在進行系のキン肉マンの魅力

キン肉マンは2011年にシリーズを再開していますが、その前までにキン肉マンII世を10数年もの間週刊連載し続けていただけに、画力が凄まじく向上しており、ストーリーの勢いも増すばかりで毎週の公開が非常に楽しみです。キン肉マンのシリーズでは自由の女神や金閣寺などの歴史的な建造物が作中の超人によって建造されたものの名残りであるという超越的な理論がかつてから存在していてわけのわからない説得力が大変面白かったのですが、最新のシリーズに至っては織田信長が超人墓場という超人の中でも特に強者が集まる地に攻め込もうとしていたという説が登場し驚かされました。織田信長が超人であるとか、織田信長を超人が操っていたということまでは常人に思いつく線とも思いますが、作中で超人より弱い存在である人間の織田信長がキン肉マンの作中でも最強クラスの超人集団に攻め込もうとしていたという発想は脱帽としか言いようがありません。しかもそこまでの強烈なアイデアがストーリーの本筋そのものではないというところもキン肉マンの底知れぬ面白さにつながっていると言えます。>>>>>ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする